Q.  うちの子は活発でじっとしていられません。集中して作業に取り組めるのでしょうか?

A.  活発でじっとしていられない、外遊びが大好きなどというお子さんも実は適切な環境がないために
    じっとしていられない、外遊びだけに興味を示しているという場合があります。
    自分がやりたいと思う作業があれば室内でも作業に集中してじっくりと取り組みます。
    どの子も手を動かしたい、感覚(五感)を磨きたい、知性を獲得したいと思っているのです。
    ただその環境に出会っていないだけなのです。
 
  ひとりひとりの発達を保障するモンテッソーリ教育はどの子にも合う教育なのです。


Q. 個別活動だけで集団活動はしないのでしょうか?

A. 集団活動の時間として毎週月曜日には造形美術、水曜日(3才児)、木曜日(4、5才児)
   には音楽に合わせて体を動かしたり歌を唄ったりするリズム音楽の活動を行っています。
   その他にもお誕生会でのカレー作り、俳句カルタ大会、味噌作り、クッキー作り、マラソン
   等様々な集団活動を行っています。また運動会、クリスマス会等の行事でひとつの目標に向
   かって力を合わせていくことでも集団活動を経験します。
   個別活動をしていると集団に合わせてやっていけないのでは?という心配を持たれる方が多
   いようですが、
自由な活動の中で自己が確立されている子どもはグループ活動、集団活動も
   スムーズに行えます。


Q. 外遊びの時間はありますか?

A. もちろんあります。
   たんぽぽ子供の家の子ども達は、室内で集中して作業した後には外遊びで思いっきり体を動
   かしています。ドッジボールをしたり木登りをしたり鉄棒をしたり等とっても活発に遊んで
   いますよ。
子どもにとって室内で指、手、腕を動かす運動と、野外で体全体を大きく動かし、
   バランス感覚、瞬発力を育てること、同時に精神を解放して思いっきり遊ぶことは、どれも
   心身の発達に欠かせないものです。
たんぽぽ子供の家では室内活動の後に公園や森へ出かけ
   て遊ぶ時間を設けております。尚、年長児は自然体験として毎月一回の森の遠足(船橋県民の森)、
   2泊3日の車山登山合宿等を行っています。